AJALT公開講座 さだまさしが奏で、語る 日本語応援宣言 受付期間中
AJALT公開講座 さだまさしが奏で、語る 日本語応援宣言

: 中野区立 なかのZERO 小ホール

: 東京都中野区中野2-9-7

: 2019/07/23 (火)

: 19:00 ~ 20:30

: 18:00

: さだまさし

■ご注意

クレジットカード決済をご利用の方は、支払完了後、必ずファミリーマートでチケットを受け取ってください。

■チケット受取り方法

1.支払完了後、画面上にチケット受取り用の番号※が表示されます。
   ※第1番号(企業コード):30020+第2番号(引換番号):14桁
2.その番号を持ってファミマ店頭のFamiポートから申込券(=引換え券)を発行しレジで受け取ってください。
   詳しくはこちら

販売情報 :

: 2019/05/30 (木) 00:00 ~ 2019/07/22 (月) 23:59

販売価格        :2,000円(当日券:2,500円)

 今年度の「AJALT公開講座」は、7月23日(火)19:00より、東京中野区の「なかのZERO小ホール」で開催します。

◆今年度の公開講座のねらい

 昨今の少子高齢化の進展に伴って外国人の方々の活躍が益々求められる中、日本人一人ひとりに多様な人たちと共生していくためのコミュニケーション力やことばの力が求められるようになってきております。くわえて、外国人の方々への日本語教育の更なる体制整備も重要な課題になっております。
 そこで、今年度の公開講座では、日本語教育関係者のみならず、日本語学習者も含めた、広く一般の方々に、日本語と日本文化について一層の関心を持っていただきたいと、さだまさしさんの「味わい深く、心を打つ、美しい日本語(歌詞)の魔力の秘密」、「人の心を引きつけ離さない、豊かな表現力(話術)の秘訣」に迫り、そして、さだまさしさんの魅力の本質にも接することができたらと考えております。

◆さだまさしさんの講演内容

 さだまさしさんの魅力的な歌詞や曲はどこから、どのように生まれて来るのでしょうか。「風に立つライオン基金」(へき地医療、災害救援の従事者への支援)立ち上げの思いや活動の原点とは。
 これからの日本に向けて、残し、伝えたいこと、そして、母国から離れ、文化も言葉も違う日本で、人生を切り開こうとされている外国人の方々への温かな応援の言葉を、さだまさしさんの言葉と歌で、奏で、語っていただきます。

☆さだまさしさんのプロフィール☆

 長崎市出身。シンガー・ソングライター、小説家。1973年フォークデュオ・グレープとしてデビュー。1976年ソロ・シンガーとして活動を開始。「関白宣言」「北の国から」など数々のヒット曲を生み出す。通算4300回を越えるコンサートのかたわら、小説家としても「解夏(げげ)」「風に立つライオン」などを発表。多くの作品が映画化、テレビドラマ化されている。また、NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。2015年8月一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月、公益財団法人として認定)。様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。2019年5月15日、セルフカバーアルバム『新自分風土記』2タイトルを発売。同月18日から全国ツアー開始。

【会場】
 中野区立 なかのZERO 小ホール
 JR中央線・地下鉄東西線「中野駅」下車、南口から東へ徒歩7分
 地下鉄丸の内線「新中野駅」下車、鍋屋横丁から北へ徒歩15分
 https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/219000/d002863.html

【チケット】
 2019年5月30日から販売開始!
 チケットペイ購入時、チケット1枚につき324円の手数料がかかります。

チケットの種類をお選びください。

前売り 2,000円 :

申込む

お問合せ先 :

: 公益社団法人 国際日本語普及協会

: 03-3459-9620

: koukai2019@ajalt.or.jp

: 10:00 ~ 16:00

: 東京都港区虎ノ門3-25-2

入力内容に誤りがあります。