NBAバレエ団公演『ラ・フィユ・マル・ガルデ』2022年7月9日(土)13:00
NBAバレエ団公演『ラ・フィユ・マル・ガルデ』2022年7月9日(土)13:00

: 新国立劇場 中劇場      会場座席図を確認する

: 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目1−1

: 2022/07/09 (土)

: 13:00 ~

: 12:15

■ご注意

クレジットカード決済をご利用の方は、支払完了後、必ずファミリーマートでチケットを受け取ってください。

■チケット受取り方法

1.支払完了後、画面上にチケット受取り用の番号※が表示されます。
   ※第1番号(企業コード):30020+第2番号(引換番号):14桁
2.その番号を持ってファミマ店頭のFamiポートから申込券(=引換え券)を発行しレジで受け取ってください。
   詳しくはこちら

販売情報
Sales information

: 2022/04/15 (金) 10:00 ~ 2022/07/07 (木) 23:59

: 12,000円

: 12,000円

: 12,000円

: 9,000円

: 9,000円 ※完売

: 9,000円

: 9,000円

: 3,000円 ※完売

おてんば娘のどたばた物語!見ればあなたもハッピーに♪

『ラ・フィユ・マル・ガルデ』
12年ぶりの再演。「ラ・フィユ・マル・ガルデ」は「ジゼル」と並び世界最古の古典バレエであり、ニジンスカ版は1940年にABT(アメリカンバレエシアター)設立の旗揚げ公演に古典の再演として公演されたものです。日本では今日、アシュトン版が有名となっていますが、身近な人間感情を余すところなくお伝えできるニジンスカ版は日本でNBAバレエ団だけが上演しているものです。

あらすじ
未亡人シモーヌは一人娘のリーズが良い結婚が出来るようにお金持ちの農園夫トーマスの息子アランと結婚させようとしている。アランは純真無垢な性格だが、ちょっと冴えない若者でリーズに一生懸命アピールしてもみんなの笑い者になってしまう。
一方でリーズはすでにハンサムな村人のコーラスと恋仲で、母の言う事は聞かないと決心している。
シモーヌはリーズとコーラスが仲良く踊る姿を見て怒り心頭となりコーラスを追い払ってリーズを叱る。
トーマスとシモーヌが現れて騒ぎが大きくなるが、突然の嵐によって皆は退散してしまう。
シモーヌは、リーズがアランとの結婚を約束するまでリーズとコーラスを会わせようとしない。
しかし、コーラスは麦の束に隠れてリーズの家に忍び込み、リーズとの将来を夢見て仲良く踊る。
一方、親たちによってリーズとアランの結婚が取り決められようとしている。アランはリーズの寝室のドアを開けて彼女を迎えに行くが、そこにはリーズだけでなくコーラスの姿も。この状態を見たシモーヌも、ついにアランと結婚させることを諦める。二人を祝うため、村人たちも現れて祝福の踊りが踊られる。

『ブルッフヴァイオリン協奏曲第一番』
優美な音楽と調和した色鮮やかな衣裳、躍動的な群舞、個性あふれる4カップルが見どころ
38歳の若さでこの世を去った元ABTプリンシパルのクラーク・ティペットにより振り付けられた作品。日本で完全版を上演できるのはNBAバレエ団だけである。
色鮮やかな衣裳を纏ったダンサーの多彩なステップが、紺色のシックな空間を絵画のように美しく彩る。

公演日時をお選びください。

席種をお選びください
Please select a seat type

席種
Seat type

申込みする数をお選びください
Please select the number to apply

枚数
Number of sheets

申込む (Apply)

お問合せ先
Contact

: NBAバレエ団

: 04-2937-4931

: 09:00 ~ 17:00

: https://www.nbaballet.org

入力内容に誤りがあります。